Tシャツはどう収納すべき?痛みにくい収納方法と便利グッズを紹介

収納のお役立ち情報

 

Tシャツの数が増えてくると困るのが収納方法ですよね…

 

お気に入りなら特に綺麗な状態で保存していきたいし、かつ探しやすいように収納していきたいですよね!

 

でもTシャツを間違った方法で収納してしまうと、傷ませる原因になってしまうんです。

 

そこで、適切な収納方法とTシャツを便利に収納できるおすすめグッズをご紹介していきたいと思います。

 

Tシャツはどんな方法で保管するのがおすすめ?

Tシャツはどんな方法で保管するのがおすすめか

Tシャツの収納方法として方法

  • ハンガーに掛けて収納
  • 畳んで収納

の主に2種類ありますよね!

 

ですが、結論から言うと

Tシャツのハンガー収納は基本的におすすめはしません…!

 

ハンガー収納は確かにしまうときに手間がかからないし、探すときも見つけやすいメリットはあります。

 

でもハンガーに掛けっぱなしにしていると下に向かって重心がかかるので首元のヨレに繋がってしまうんです。

 

また、針金ハンガーなどは肩あたりに丸みがそこまでないので肩の型崩れにもつながってしまいます。

 

つまりハンガーでの保管はTシャツに負担をかけてしまうということです。

 

頻繁に着るTシャツで、長い間でハンガーに掛けっぱなしにしないならそこまで問題ありませんが、長期間保管したいという場合には畳んで収納する方が適していると言えます。

 

Tシャツのハンガー保管はこんな場合におすすめ

  • 頻繁に着るTシャツ
  • 多少型崩れしても問題ない
  • とにかく畳む手間をかけたくない

Tシャツを畳んで保管するのはこんな場合におすすめ

  • 型崩れさせたくない大事なTシャツ
  • 保存用のTシャツ
  • そこまで頻繁に着ないTシャツ

 

Tシャツを保管する上で気を付けたいこと

  • ハンガー収納するならできるだけ丸みのあるハンガーを!

丸みのあるハンガー

さっきも言った通り、針金のハンガーはおすすめしません。肩のあたりの型崩れの原因になってしまうからです。なので、できれば上のように丸みのあるハンガーがおすすめです。

 

 

  • 虫食いには注意しよう

防虫剤

Tシャツを長期で保管する場合は虫食いに注意しましょう。虫食いで穴あきを防ぐためにも防虫剤を置いておくようにしましょう。

 

 

  • 湿気には気を付けよう

服用除湿剤

湿気はカビの原因になってしまいます。特に畳んで保管する場合は注意してください。Tシャツを洗ったあとはしっかり乾燥させてからしまうようにしましょう。

更に衣装ケースの中に除湿シートなどを入れておくと安心かと思います

 

 

  • 畳んで収納する場合プリント同士がくっつかないように気を付けよう

プリントTシャツを畳んで収納する場合、プリント同士がくっついてしまうと剥がれてしまう可能性が高いです。それを防ぐためには収納するときにプリントが付かないように紙を挟んで収納していきましょう。

また万が一、プリントがくっついてしまった場合は、お湯にしばらく浸けて、そのあと洗剤を少し入れ、なじませてゆっくり剥がしてみてください。

 

Tシャツの保管に使える便利グッズ

Tシャツの保管に使える便利グッズを紹介

次にTシャツの保管に使える便利なグッズを紹介したいと思います!

 

TATEMU
TATEMU

TATEMUというグッズは段ボール製のTシャツ用ケースです。

 

これを使うと全部同じサイズに畳めるので収納が綺麗にできる優れものです!しかも外から柄が見えるのでお目当てのTシャツをすぐ探せます。

 

主にAmazonやYahooショップで売られています。また全国の東急ハンズやLoftでも売られているとのことなので気になるかたは探してみて下さい!

 

Tシャツを飾りたい場合におすすめ、Tシャツ専用額縁
Tシャツ専用額縁

お気に入りのTシャツ、着ないけど常に目の触れるところに飾っておきたい場合におすすめのグッズです!

 

ハンガーでそのまま飾ってしまうと汚れてしまったり、ヨレの原因になってしまいます。このような専用ケースに入れて飾ることで汚れや型崩れから防いでくれるのでおすすめです。

 

Amazonなどで「Tシャツ 額」と検索すればさまざまな商品が出てくるので気になる方は一度見てみて下さい(^^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました