子供の作った作品どう収納しよう…素敵な収納を紹介

お悩み解決記事
Pocket

 

子どもが学校で作って持って帰ってきた作品をたくさん持って帰ってきた!けどどうやって保管しよう?

絵や工作なんかの作品って

量が増えるとどう扱ったらいいか悩みますよね。

 

そこで今回は子どもの作品の保管方法を

実例を交えてご紹介していきたいと思います!

 

子どもの作った作品置いておく?捨てる?

子どもの作った作品置いておく?捨てる?

子どもの描いた絵や作った工作、

量が増えてくると保管方法にも頭を悩ませちゃいますよね。

 

全部を置いておこうとすると、

それこそ量がとんでもなく増えていってしまいます。

 

でも思い出の物ってなかなか捨てられないですよね…

 

そんな場合、

捨てようか迷っているものは

写真に撮っていくことをおすすめします!

 

写真にしていくだけでかなりの省スペースになるので、

場所がないという方にはもってこいの方法ではないかと思います。

 

また作品の整理は可能な限りお子さんと行いましょう。

 

家を整理する上で取捨選択は欠かせません。

 

将来お子さんが整理整頓に苦労しないためにも

小さいうちから自分には何が必要で何が不必要なのか、

選択できる力を養うという意味でも一緒に行うことが大事です。

 

作品は場所を決めて保管していく

子どもの作品を置く場所とスペースをあらかじめ決めておくことがとても大事です

 

全部の作品を取っておくのが悪いことではありませんが

場所をかなり取りますよね。

 

なのであらかじめ収納方法とスペースを先に決めていくんです

例えば

  • 絵はファイルに綴じていくと決めてファイルが埋まったら整理していく
  • 作品収納用の箱を作っておいて、それがいっぱいになったら整理

 

このようにあらかじめ作品の保管場所を決めて置いて

その量を作品が上回ったらその都度整理していく方法がいいです。

 

 

定期的な整理は欠かせませんがそうすることで

作品が溢れて収集がつかないということにはなりません(^^)

 

作品の保管方法

こちらの投稿ではファイルなどで作品を分かりやすく仕分けして

それを決めた箱に入れていっています。

 

こちらは作品を写真に撮ったものを箱にまとめているんですね。

 

またこちらの投稿では作品とお子さんを一緒に写真に撮って残しているんだそうです。

一緒に撮ることでより思い出として残っていいなと思いました(^^)

 

作品の飾り場所を作る

お子さんのとっておきの作品を飾るスペースを

作っておくのも楽しいですよ!

 

収納して箱の中にしまいこんでおくだけでなく

飾ってあげると子どもも喜びます(^^)

 

https://www.instagram.com/p/B8uUpWgJejO/?utm_source=ig_web_copy_link

 

お子さんと相談しながら一緒に飾っていくのも楽しいですよね。

 

子供の作品、保管についてのまとめ

子供の作品保管についてのまとめ

  • まずは収納方法と場所を決める
  • 収納場所に作品が多くなりすぎたらその都度整理する
  • 作品が捨てづらい場合は写真に収めるのがおすすめ

 

 

おすすめレンタル倉庫ランキング

キュラーズ

スタッフ常駐・徹底した湿度管理・セキュリティ厳重で安心して使えるレンタル倉庫

倉庫内の清潔さと独自の換気システムで倉庫内環境が断トツに素晴らしいレンタル倉庫!キュラーズなら湿度管理が必要な楽器や本も安心して預けられます。ただ、まだまだ店舗数がそこまで多くないのが唯一の欠点です。近場にキュラーズがあるなら間違いなくオススメなレンタル倉庫です!

公式サイトはこちら

 

加瀬倉庫

オンラインで申し込みがお得で速い!全国展開のレンタル倉庫といえば加瀬倉庫

加瀬倉庫は全国1500か所以上にレンタル倉庫を運営しています!トランクルームからバイク倉庫などさまざまなニーズに対応してくれます。オンライン上で申し込みから契約までできるのでお急ぎの場合にもおすすめです。ただ、事前に倉庫の中の見学ができないのがデメリットではあります。

 

公式サイトはこちら

 

サマリーポケット

破格の料金&家から出ずに荷物を預けられる!宅配型レンタル倉庫のサマリーポケット

サマリーポケットは宅配型のトランクルームです!金額は250円~家から一歩も出ずに荷物を預けられて便利さとお得さでは1位です。ただ、頻繁に荷物を出し入れしたい場合には送料がかかるので通常のレンタル倉庫がオススメです。

公式サイトはこちら

お悩み解決記事収納のお役立ち情報
そうこさんをフォローする
TRUNKFUN。

コメント

タイトルとURLをコピーしました