マンションの人はキャンプ用品をどう収納している?実例と注意点

お悩み解決記事

 

趣味のキャンプ用品がどんどん増えちゃってさ~

マンションでそこまで広くないから収納場所に悩んでるんだよね。

 

今回はマンション住まいでキャンプ用品の収納に悩んでいる方に向けて、さまざまな実例を紹介していきたいと思います。

 

 

またマンションでキャンプ用品を収納する上で気を付けて欲しい注意点も説明しているので一度読んでおくことをおすすめします。

 

 

キャンプ用品収納の実例を紹介

キャンプ用品収納の実例

キャンプ用品って、大きくてかさばる種類のものが多いので、どうしても収納スペースを取ってしまいます。

 

 

そこで限られたスペースに収める方法を実際の収納例と一緒に紹介してきたいと思います。

 

メタルラックを設置して収納する

キャンプ用品はメタルラックなどを部屋に設置をしてそこにまとめるとすっきり収納できます。また細々したものは、ボックスに入れると運び出すのにも便利なのでおすすめです。

 

 

ラックの大きさ分は部屋にスペースを取るので、ある程度部屋に余裕がある人向けの収納方法です。

 

おキラクtv on Instagram: “明日からまた無印良品週間ですね♪ 以前買った頑丈ボックスがピッタリ収まったのでご紹介しときます♪…”
23 Likes, 0 Comments - おキラクtv (@okirakutv) on Instagram: “明日からまた無印良品週間ですね♪ 以前買った頑丈ボックスがピッタリ収まったのでご紹介しときます♪…”
@red7red’s Instagram photo: “やっと…一部だけど、棚を買いキャンプ道具達を収納できた😭 ずーっと、バラバラなとこにあったわ。。 しかし、この広さがうちの限界😅 テントや、大物も飾りたいわ😵 #キャンプ #アウトドア #キャンプ道具 #キャンプギア #キャンプ用品 #キャンプ道具収納 #キャンプギア収納…”
44 Likes, 0 Comments - @red7red on Instagram: “やっと…一部だけど、棚を買いキャンプ道具達を収納できた😭 ずーっと、バラバラなとこにあったわ。。 しかし、この広さがうちの限界😅 テントや、大物も飾りたいわ😵 #キャンプ #アウトドア…”

 

ラックもいろんなサイズのものがあるので、キャンプ用品の量や部屋の広さに合わせて選べるので汎用性が高いと思います。

 

 

ただしラックを置くスペース分は場所を取ってしまうデメリットはあります。

 

クローゼットに収納する

クローゼットに余裕がある場合はそこでキャンプ用品を収納してみてはいかがでしょうか?

View this post on Instagram

・ #おうちスッキリプロジェクト ・:*+ ・ によってスッキリした#奥行きのある収納 「使いにくい」はずがプロジェクトのおかげでこの状態をキープ。 更に右の棚は#キャンプ用品収納 に生まれ変わりました! 大切なキャンプ用品を収納できて、更には中に珪藻土も塗ってある壁なので調湿機能付き! ただの奥行きのある収納だったのに、こんなに実用的に!! ・ 山善さんによるおうちスッキリプロジェクトは、実は我が家、もう少し続きそうです! またアップしますね・:*+ ・ ・ ・ #マイホーム#マイホーム記録#木造住宅#造作家具フルオーダーの家#ドライフラワー#整理収納#シンプルな暮らしに憧れる#ニトリ#ダイソー#セリア#兄弟#ドヒハウス#ドヒスタグラム#暮らしを楽しむ#緑のある暮らし#一眼レフ初心者#ディスプレイ#DIY#広島県民#広島注文住宅#山善#くらしのeショップモニター

A post shared by ogatomo.home (@ogatomo.home) on

 

 

キャンプ用品をベランダに置いておくことは可能?

キャンプ用品ベランダ

ベランダにキャンプ用品を置く場合にもいろいろと気を付けることがあります。

 

 

ベランダにたくさんキャンプ用品を収納したいからと縦型の大きな外物置を置くのは注意が必要です。消防法で置けるサイズや位置の決まりがあったり、マンションの規定で禁止されていることもあるそうなので事前に確認しておく必要がありそうです。

 

 

そこで調べてみたらベランダにも置けそうな小さめの物置がありました。

 

 

ベランダって大抵の場合はスペースが余っていることが多いと思うのでこういったものを利用するとキャンプ用品の収納として有効活用することができるかと思います。

 

 

ただし下でも説明していますが湿度や温度の影響をダイレクトに受ける場所でテントなどを保管すると、カビが発生する可能性が高いのでそれだけは室内で収納するようにしましょう。

 

 

キャンプ用品を車に積みっぱなしにするのはアリ?

キャンプ用品車に積みっぱなし

車にキャンプ用品を積みっぱなしにしておくのは一見便利そうすがおすすめはしません。

 

 

車中は高温多湿な状況になりやすいのでその中に置いたままにしておくとテントやターフ、シュラフはカビてしまう可能性が高いです。

 

 

またテントのように防水加工されたものは高温多湿な場所に長時間置いておくと加水分解を起こしてベタベタしてしまうことがあります。

 

 

要は一気にテントを劣化させる原因になってしまうんです。

 

 

せっかく買ったものを劣化させないようにするためにも車中にずっと置いておくことはおすすめしません。

 

 

キャンプで使った後はきちんと乾かして温度や湿度が高くなりすぎない室内に収納することで寿命を長くさせることができます。

 

 

上記の理由から、キャンプ用品を車中に置きっぱなしにすることはおすすめしません。

 

 

ベランダにも室内にも全然スペースが無い場合は屋内型のトランクルームがおすすめ

スペースが無い場合は屋内型のトランクルームがおすすめ

ベランダも室内も狭くて置き場所がないとお悩みならレンタル倉庫を利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

キャンプ用品以外にもしばらく使わないようなシーズン用品も収納できるため、住まいのスペースにかなり余裕が出ます。

 

 

レンタル倉庫を利用する上でのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

 

レンタル倉庫を利用する上でのメリット
  • 物を持ちながら部屋をすっきりさせることができる
  • 家族に気を遣わずに物を所有できる
  • 引っ越しをしなくても収納スペースが得られる

 

例えば・・・

今まで家族にキャンプ用品を増やせば文句を言われていた場合でも別の場所に収納すれば、肩身の狭い思いをしなくてもよくなります。

 

 

また家に収納スペースがないからキャンプ用品を増やせなかった場合でも、レンタル倉庫を使えば収納場所に悩むこともありません。

 

 

マンション住まいでキャンプ用品の収納問題に頭を悩ませていたなら、レンタル倉庫を使うことで全て解決するんです。

 

 

レンタル倉庫を利用する上で出てくるデメリット
  • お金の支払いが発生する
  • 倉庫が遠いと持ち出したりしまうのが面倒
  • レンタル倉庫によっては劣悪な場所もある

 

デメリットとしてはレンタルなので毎月支払いは数千円から発生します。

 

 

収納場所が広い場所に引っ越しした場合と比べてみると、状況によって変わりますが、毎月の家賃が高くなったり引っ越し費用もかかるので、レンタル倉庫を使った方が安くなることが多いです。

 

 

また、倉庫の環境については倉庫によって差があります。中にはジメジメでほこりっぽい悪い環境の倉庫もあります。

 

 

ですが初めてだとどんな倉庫を選べばいいか悩むと思います。そこで、次はキャンプ用品を安心して預けられる評判のいいレンタル倉庫を紹介していきたいと思います。

 

キュラーズ

キュラーズ

キュラーズは屋内型のトランクルームがメインです。私は一番こちらのレンタル倉庫がおすすめです。

 

 

その理由は下記のようになります。

キュラーズがキャンプ用品を預けるのにぴったりな理由
  • 屋内倉庫で、温度湿度管理が徹底しているためカビの心配が無い
  • 無料駐車場があるので車での搬入と搬出がしやすい

 

まずキュラーズは全店、湿度60%以下に設定されています。ちなみに同じく湿度管理を徹底しなければならない貴重な本も保管されている国立国会図書館でも湿度65%以下で管理されています。

 

 

キュラーズではそれと同じくらいの湿度で保たれているのでカビが発生しやすいテントやターフを安心して預けることができるんですね。

 

 

またキュラーズは八丁堀店(東京)以外で全て駐車場を完備しているのでキャンプ用品の持ち運びが楽にできます。

 

 

以上の理由からキュラーズをおすすめしています。

 

 

またそれ以外にも常駐スタッフがいるので契約やトラブル対応がスムーズにできます。

 

 

反対にキュラーズのデメリットはスタッフ常駐や倉庫内の環境などを徹底している分、店舗数が地方ではそこまで数がないように感じました。

 

 

ですが都心ではどんどん店舗数を増やしているので、近くにキュラーズがある場合は間違いなく利用をおすすめしています。

 

 

契約前でも見学ができるのでまずは中をあなたの目で実際に見てから利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

キュラーズの特徴
  • トランクルームの温度、湿度環境が徹底しているので大事なものも安心して預けられる
  • とにかく中が綺麗と評判が高い
  • 店舗にスタッフが常駐しているので契約やトラブル対応がスムーズ
  • 契約前でも見学ができる
  • 公式サイトから見学予約や契約ができる

 

下記リンクからキュラーズの詳細確認や見学予約が可能です

↓ ↓ ↓ ↓

まずは見学をしてみよう!キュラーズ公式サイトで見学予約はこちらから⇒

 

加瀬倉庫

加瀬倉庫

加瀬倉庫は全国に1500か所レンタルボックスやトランクルームを運営しています。

 

 

全国にたくさんあるのであなたのお住まいの近くにも倉庫がある可能性が高いです。

 

 

加瀬倉庫は倉庫のバリエーションが豊富で屋内型のトランクルームや屋外にあるレンタルボックス、バイク専用のバイクヤード、大型収納スペースのガレージ倉庫など預ける物の種類によって使い分けることが可能です。

 

 

加瀬倉庫設備

屋内型のトランクルームの場合は、場所によって駐車場やエレベーターの有無が変わってきます。設備については公式サイトから確認できるので気になる方はチェックしてみて下さい

 

加瀬倉庫ネット申し込み

また加瀬倉庫はネットから簡単に申し込みして利用することもできます。

 

加瀬倉庫ネット申し込み割引

その場合、ネット申し込み割引が最大で2,160円あるので加瀬倉庫を検討しているのなら積極的に利用してお得に契約しちゃいましょう!

 

また倉庫ごとに3か月間利用料半額などのキャンペーンを頻繁に行われているのでお得に利用することもできます!

 

 

安く利用できるメリットはありますがデメリットとしては、基本的に倉庫は無人なので事前に中を見学することができません。

 

 

ですが、公式サイトから倉庫内の写真の掲載があるのでそちらで中の様子を見ることは可能です。

 

加瀬倉庫の特徴まとめ
  • 割引キャンペーンが頻繁に行われているのでお得に契約できる
  • 全国に倉庫の数が多いので地方でも倉庫が見つかる可能性が高い
  • 公式サイトから申し込みで最大2,200円の割引が受けられる
  • ネット申し込みで最短10分で利用開始もできる

 

倉庫の場所、中の様子、料金などの詳細は下記の公式サイトから確認できます!

↓ ↓ ↓ ↓

⇒いろんな種類の倉庫があります!加瀬倉庫公式サイトで倉庫を探すならこちらから

 

サマリーポケット

サマリーポケット

サマリーポケットは宅配で荷物を送って倉庫に預けることができるサービスなんです。

 

 

宅配で送れるので基本的に全国どこに住んでいても荷物を預けることができちゃうんです!しかも北海道や沖縄、離島に住んでいても料金は一律なので安心なんです(^^)

 

 

預け先は老舗倉庫の寺田倉庫という場所で、環境としては申し分ない場所に保管できます。

 

 

サマリーポケット使い方

使い方は無料ボックスを取り寄せ⇒キャンプ用品を収納⇒宅配で送るだけ。

 

 

ラージボックスで下記くらいの量が入ります。

サマリーポケットキャンプ用品

 

 

ただしデメリットとしては、サマリーポケットは宅配でやり取りするので頻繁に使う物を預けて取り出したり預けたりを繰り返すと料金が高くなります。

 

 

そのためしばらく使わないキャンプ用品を収納するのに向いています。

 

 

またスタンダードプランを選べば送った物の写真を取ってくれて管理しできるので何を預けたのか確認できて便利です

サマリーポケットスタンダードプラン

 

また今初めて使い始めるという方にはポイントを1,100ポイントプレゼントしてもらえるので最大で4か月無料で保管することも可能です!

サマリーポケットの特徴まとめ
  • 宅配で荷物のやり取りができるので全国どこからでも利用可能
  • 面倒な契約や審査がないので使い始めも楽ちん
  • スタンダードプランならアプリから何を預けたか管理できる

下記のリンクからサマリーポケットのサイトに行けます。料金やサービスの詳細はこちらから確認できます。

↓ ↓ ↓ ↓

サマリーポケット公式サイトに行って料金やサービスの詳細を確認する⇒

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました